2008年02月06日

10周年記念 -Handball Community School-


Handball Community School
 
  山梨市ハンドボールスポーツ少年団は今年で10周年を迎えることができました。
  この10周年を記念して、紫風会(平塚・菊島コーチの所属チーム)と元日本代表選手も所属するシャトレーゼクラブの選手に指導をお願いし、「Handball Community School」を開催しました。

 1.日時 平成20年2月2日(土) 8:30~12:30
    
 2.場所 山梨市総合体育館
    
 3.主催 山梨市ハンドボールスポーツ少年団及び同保護者会
    
 4.後援 山梨県ハンドボール協会
    
 5.開会式 ①開会
   ②保護者会長あいさつ
   ③来賓あいさつ  (山梨市体育協会会長 森田 今朝一 様)
   ④出席者紹介
   ⑤指導者紹介
    紫風会シャトレーゼクラブ
    菊島   功萩原 祐子
    遠藤 建生稲吉 希穂
    丸山   円鹿野 浩子
    原   直人小松 理子
     中川 美穂
     早川 由美
 6.スクール 男子担当 : 紫風会
   女子担当 : シャトレーゼクラブ
    
 7.試合 ①小学生男子 VS 小学生女子
   ②保護者    VS 指導者
   ③小学生    VS 指導者
    
 8.閉会式 ①質問コーナー
   ②講評  (少年団顧問  平塚 一彦 様)
   ③お礼  (男女キャプテン)
   ④閉会

 10-110-2
 10-310-4
10-510-6
10-710-8
10-910-10 
10-1110-12
 
 sinbun
平成20年2月10日(日)  山梨日日新聞
 

 
保護者会を代表して
 
山梨市ハンドボールスポーツ少年団
保護者会会長   北井 直美


 山梨市ハンドボールスポーツ少年団が設立10周年を迎えるにあたり、保護者会を代表して一言ご挨拶を申し上げます。


 私が山梨市ハンドボールスポーツ少年団に携わったのは息子が入団してからです。子供たちがコーチの指導のもと一生懸命ボールを追いかけている姿に感動しました。それから今までハンドボールの楽しさや厳しさを指導していただき、感謝しています。本年度、当少年団保護者会会長になり、10周年記念事業を進めていく中で10年間の歴史の重さを強く感じました。この歴史と今後の飛躍を願う気持ちをもとに全員協力してこの事業に取り組んでまいりました。

 今年は北京オリンピックアジア予選でハンドボールが注目される年に当少年団の10周年を迎えることはとても意義深く感じております。この少年団から日本代表選手が生まれるよう願っております。


 保護者会は今後も夢いっぱい・希望いっぱいの子供たちが良い環境の中で楽しく、生き生きと活動できるように頑張ってまいります。今後も山梨市ハンドボールスポーツ少年団へのご支援をよろしくお願いいたします。

 終わりに10周年記念事業に際しまして、ご指導いただきました紫風会、シャトレーゼクラブの皆様、またご支援・ご協力を賜りました皆様、心から御礼申し上げます。

 


にほんブログ村 その他スポーツブログ ハンドボールへ
yamanashi_handball at 22:53コメント(0) 
その他 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
メニュー